ヒマな時に読むブログ

あまりにIQが高過ぎて低く見える私の日々の考察

今気づいた。この世界は巨人に支配されている。

やっと気づいた。

 

この世界は巨人に支配されている。

 

 

はっきり言っておこう、これから電車の券売機では小人、大人、巨人の三種類が売られる事になる。

 

 

小人¥70大人¥140巨人は顔パスだ、間違いなしです。

 

 

恐らくであるが、おデコの部分にICカードが内蔵されていて顔パスをすると推測される。

 

 

威張っている巨人が唯一お辞儀をする瞬間だ、多くの人がお得な気分になる。

 

 

頭を下げた瞬間にテッペンがハゲていたら、それはもう四葉のクローバーどころの騒ぎではない。その場にいる者は涙を流し、御光を我が身に浴びたい一心で隣の人をおしのけ、ひっぱたき、やがて改札はコロシアムと化すだろう。

 

 

 

巨人がいる証拠ならある。たくさんある。

 

まず1つ、東京タワーだ。

あんなにでかいものを170cmそこそこの人間ごときが作れる訳がない。普通に考えたらわかる事だが、多くの人は気づいていない。愚かなり。

 

 

2つめは、東京スカイツリーだ。

 あれはどう考えても無理だ。無理すぎる。

 

 

3つめ、それは疲れが限界に来た時に見える巨大なオッさんだ。

それはもう、大きいなんてもんじゃない。ゆうに180cmはあろうかと言う巨体をドシンドシンと震わせて街中を闊歩している。

 

恐ろしい事だが、周りの人間は気づいていない。その巨人のおデコにはICカードが埋め込まれているというのに。

 

 

 

巨人の恐ろしさは十分理解頂けただろうか?

 

他にも電車に乗ってる時に家の屋根を走って付いてくる忍者や、台所のシンクにお湯を流すとベコン!ってやる妖怪など色んなモノがこの世を支配している。

 

ぼくはお医者さんにもらった気持ちが楽になるおくすりをのんでねるねるねるね

 

 

 

追伸:成宮寛貴ねるねるねるねを作っていただけらしいです