読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマな時に読むブログ

あまりにIQが高過ぎて低く見える私の日々の考察

最近のweb広告に性癖を操られそうになっている次第だ。

私はいたってノーマルタイプなのですが

 

最近のweb広告はヒドイ...。

 

 

いつどんな場所でそのwebサイトを見ているのか、そんなナイーブな事情など一切構わずスッポンポンの男女やスッポンポンの 男男 が映し出される始末。

 

 

 

気を使って最近パンツを合成させてたりするけど、そういう優しさは返って辛い。どうせならスッポンポンが見たい。

 

 

 

話が逸れてしまったが、最近そのweb広告が凄く気になって来てしまっている自分がいる、課金寸前だ。

 

 

 

もともとは「日本経済 私たちの未来」で検索していたハズが

いつの間にか「めちゃコミック  浮気 結婚式   」と検索してニヤニヤしている次第だ。

 

 

 

断じて変な趣味はない、変な趣味はないけど変な趣味があるんじゃないかと嫁に疑われている次第だ。

 

 

 

 

というか自分自信に疑いを持ち始めた次第だ。

 

 

 

大丈夫、私は大丈夫、大丈夫。

いたって普通の変態であり、それは社会に許容される範囲の変態紳士であることをめちゃコミックに誓います。2016.12.21

 

 

 

さて、日本を影で操っているのがめちゃコミックだと分かったところで、その恐ろしさについて考えていきたい。

 

 

 

真の恐ろしさと言うのは、ある日突然来るものではなく、じわじわと気づかない内に来るものであり、それはそのままweb広告に結びつく。

 

 

 

毎日毎日なんとなく見せられているweb広告は、次第に貴方を蝕み、次第にめちゃコミックに課金する次第だ。

 

 

さも当たり前のように、まるでこちらがおかしいかのように広告は語りかけてくる。

 

 

今までになかった常識を、まるで大昔からの常識のように毎日毎日、私たちの深層心理に投げかけてくるのだ。

 

 

そして、私たちはそれに抗うことは出来ない。

 

 

 

 

え?まだ外出するとき下着をつけてるの?

 

 

 

 

 

  

 

そういう次第だ。