ヒマな時に読むブログ

あまりにIQが高過ぎて低く見える私の日々の考察

【序章】田んぼが楽しい と書いて田楽

こんにゃくである。

田楽とはコンニャクなのである。

 

 

田んぼに一切関わりがない。楽しくもない。

 

 

コメを一粒も使わず田楽と名乗るのなら俺も田楽、アナタも田楽。

 

 

スマホを持っているでしょう。田楽です。

お風呂にあるアレ石鹸だと思ったでしょう。田楽ですよ。

 

 

この後アナタはあったかい田楽にくるまって、田楽を充電しながら眠りにつき、田楽の夢を見るんです。世界は田楽で出来ている、いや、田楽は田楽で出来ているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ田楽食べたい

追記:三部作にします