読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマな時に読むブログ

あまりにIQが高過ぎて低く見える私の日々の考察

となりのトトロ考察【新・都市伝説2017】

 

 

上映から数百年たった今でも金曜ロードショウを埋め尽くす話題のハヤオフィルム。

 

その名を知らない人はいないだろうが、恐らく多くの人が真実に気づかないまま何となくみている。

 

 

数ある都市伝説とは一線を画した斬新かつタクティカルな私の考察を披露したい。

f:id:IQ530000:20170223173230j:image

まず、なんつーカメラアングルを思いついとんねん宮崎。カメラマンどうなっとんやコレどういう性癖もってたらこういうアングル思いつくんやこの性犯罪者

 

 

 

 

1.そもそもトトロではない。

 

 

思い出して欲しい、メイが

 

君の名は。

 

と聞いたとき

 

 

「ヴォーヴォーヴォオゥ」

 

 

と答えたハズである。

 

「あなたトトロって言うのね!?」

 

の問いに関しては

 

「私はトトロではありません。」

 

と流暢に答えているが、現代社会の人間は気づいていない。

 

 

 

2.お父さんがトトロ。

 f:id:IQ530000:20170223174253j:image

夢中で何かを書く父親

 

考えてみて欲しい、なぜ母親の病院からあんなにも離れたワケのわからない場所に住むのか。

 

答えは簡単、お父さんがトトロだからだ。

 

お父さんは元来、森でドングリを食べて平和に暮らす大人しいタイプの奇行種だった。

 

しかしある日、いかにも病弱ですみたいな女と出会い、彼の人生は一変する。

 

トトロの性格を鑑みて、そんな病弱な人をほっておくだろうか?いや放っておかないだろう。

 

お父さんは、すかさずドングリを与えたが、そのドングリに穴が空いていた為に婚約指輪と間違えられ結婚させられたのだ。

 

 

現代社会に馴染めぬ哀れなお父さんは、いつも森に帰りたいと願っていた。

 

そんな折、彼女が体調を崩した。

 

 

「大丈夫!?田舎に入院する!?そうしよう!!」

 

 

そうして彼は田舎で作家のフリをしてドングリの絵を描いて暮らす夢を叶えた。

 

 

そして夜な夜な着ぐるみを着て森を徘徊していた所を娘に見つかってしまったので、幻覚作用のあるキノコを食わせ、頃合いを見計らって次女をお地蔵さんの所まで連れて行ってダッシュで逃げたのだ。

 

 

 

 

 

3.池に落ちていたサンダルは誰のものか。

 

 

カンタである。

 

彼は、そういう趣味があった。

 

 

病院に向かったサツキがカンタと出会う描写があるが、アレはサンダルの件がバレるのを恐れたカンタがダッシュでバァさんから逃げているのである。

 

 

「俺が病院へ行くから、サツキは村に戻れ」

 

 

 

4.その後

 

 

父親は保護責任者遺棄致死で逮捕された。

 

実は彼にはもう一人子供がいた。

 

そう、カンタである。

 

彼は、カンタを第二のトトロにすべくドングリばかり与えていた。

 

トトロの後ろを歩く小さいトトロ、アレは着ぐるみを着たカンタだ。

 

あまりにサイズ感がしっくりこないので、着ぐるみの変更を申告したが通らなかった。

 

カンタは死ななかったが、その後サンダル事件が明るみになり、社会的に死んだ。

 

 

サツキとメイは、どうして自分達が5月っぽい名前なのか気になり始め、もしかしてダジャレなんじゃと気づいた時からショックで幻覚を見るようになってしまった。

 

 

猫バスと称してハムスターにまたがり登下校をしている彼女達は、やがて役所に保護され今も元気に変な目つきで暮らしている。