ヒマな時に読むブログ

あまりにIQが高過ぎて低く見える私の日々の考察

今年も早いものであと1ヶ月と言う人が信用できない。

 

米津玄師の新曲聞きました?

 

 

「ファファファ-ミンゴ」

 

 

ってヤツです。

 

 

何か耳に残るんですよね、不思議。

 

 

耳に残る言葉や歌詞って沢山ありますけど

 

 

「今年も早いもので...」

 

 

から始まる言葉があります。

 

 

「今年も早いもので、半分が過ぎました」

「今年も早いもので、あと1ヶ月...」

「あと一週間...」

「あと一日...」

「5...」

「4...」

 

 

 

そうやって人々は「え!?もうそんなに経った!?早いな〜」と言う驚きを強要するんです。

 

 

「今年も早いもので...」

 

 

 

そして「今年も早い」という言葉には、「去年も早かった」と言う勝手な決めつけすら内包されているから手に負えません。予定調和の驚きをカツアゲしている、いわば凶悪犯罪です。もう、白白しいリアクションを取るのがつらいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

 

 

こう言われたらどうですか?

 

 

「今年ももう早いもので...」

と言われるのと

 

 

 

 

 

「今年もが漏れました☆」

 

 

とカラフルに言われるの、どっちが新鮮なリアクションを取れますか?どちらが思いやりがありますか?去年も漏らしたんですか?どちらがより犯罪ですか?「ファーファーファー!フラミンゴ!」とCMで歌う米津玄師と、たった一言「またウンコ漏れたかも...」と呟く米津玄師、どちらが世界を平和にしますか?

昼休み余りにやる事がないのでこんな駄文をつらつらと書きなぐりましたが、早いものでもう昼休みも残すところあと6分となりました。

明日の昼休みもまたよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

敬具

 

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)